• Top
  • >
  • スタッフの美肌レポート

スタッフの美肌レポート 皮膚科治療とチャコールバーで健やかな肌づくり

第5回

2017.04.14

2回目のピーリングからさらに約一か月。
前回からのお薬に加え、シミのお薬も処方してもらい、お手入れをはじめていきます。
今回はその後のお肌の様子や感想をお届けします。

2回目のピーリングからの約1ヶ月間

施術後~1週間

ニキビがよくなったため、今回からシミのお薬(クリーム)も処方していただきました。
しっかりとした固めのテクスチャーで、少量でも塗り込みやすく使いやすいです。
施術直後は、前回よりも薬剤塗布の時間を長くしたためか、若干のヒリつきを感じました。
やはり2、3日は効果を感じにくいですが、前回はできたニキビが今回はできませんでした。

2~3週間

職場の人から「肌がぴかっとしている。」とほめてもらえました。
自分でもキメが整ってきたのを感じているので嬉しかったです。
一番気になっていた小鼻の黒ずみは、完全にではないものの目立たなくなり、以前まで目視できていた角栓はなくなりました。

3週間

肌に触るとなめらかで、ざらついたところがだいぶ減ってきました。
ファンデーションも広がりやすく、 ムラもできにくいためか使用量が減ったことに気づきました。
すっぴんの時に「ファンデーションしてるよね?」と聞かれ、していないと答えると驚かれました。

4週間目

環境が大きく変わったため肌荒れを覚悟していたものの、ニキビが1、2個できただけで済みました。
今よりもキレイな肌を手に入れることももちろん目標ですが、肌の悩みが減り、肌質が安定し、前よりも快適な生活を送れていることを改めて実感しました。

※個人の感想です。効果には個人差があります。

1か月後 > 2か月後

ニキビはほとんどなくなりました。
肌全体がつるんと滑らかになり、より透明感と艶のある肌質に変化したようにみえます。
左頬のシミについては、まだ大きな効果は見えませんが、継続して様子を見守ってゆきたいです。

山王メディカルクリニック

院長宮地百子 先生

慶応義塾大学医学部卒業後、同大学病院皮膚科研修医、国立霞ヶ浦病院、東京都済生会中央病院皮膚科勤務を経て渡米。米国マイアミ小児科皮膚科およびマイアミ大学皮膚科にてニキビ治療などを中心とした臨床を学ぶ。帰国後、都内総合病院皮膚科、美容皮膚科を兼職し、
平成26年4月山王メディカルクリニックを開院。

山王メディカルクリニック

一般皮膚科・ニキビ専門外来・内科

〒100-0014 東京都千代田区永田町2-12-8 SRビル1F
http://www.s-med.jp/index.html