ストーリー

備長炭ショップ 掌について

備長炭ショップ 掌について

『紀州生まれの銀座育ち』

1999年12月、銀座1丁目にオープンした、備長炭専門店です。
掌が扱う備長炭は、主に和歌山県の紀州備長炭を仕入れております。
日本の伝統的な自然素材を今の暮らしにおつかいいただけるよう、ここ、銀座で様々な加工、意匠を施し、掌(たなごころ)の手仕事を大切に丁寧にお届けする想いを添えて、炭のある生活をご提案しております。

『備長炭の魅力』

長い歴史を経て、現在でもその火力には定評のある備長炭ですが、掌では、その漆黒の深い色、大胆なフォルム、繊細な枝ぶり、断面の光沢などを大胆に生かし、オブジェなど、日本ならではの貴重な素材をアートカルチャーとして表現、発信しております。
又、日々の暮らしに浄水用、炊飯用、消臭、調湿などひと手間かけて自然の力をお試しいただけるようご用意しております。

『これからの掌が大切にしてゆくこと』

銀座という街は時代とともに、あらゆる変化を受け入れつつ進化し、歴史あるものと、新しいものが混在し、魅力を発揮する稀有な街でもあり、今や、世界からたくさんの方々が訪れる日本でも有数な商業地区となりました。
昨今、備長炭をとりまく環境は、原産地である林業、製炭現場において、安寧な状況とはいかないものの、心意気ある方々に支えられ、他では手に入らない美しい掌ならではの備長炭を揃えております。備長炭から垣間見る環境問題などを含め、生産者と消費者の架け橋になれるような店つくりを目指してまいります。
掌は銀座という街の在り方を見習い、訪れる方々が喜んでいただける商品をご提案し、常に里山の自然に感謝の気持ちを忘れず謙虚な姿勢で努めてまいります。

ページトップへ