美肌レポート

第3回 ピーリング後の1ヶ月間

ここでは、掌のスタッフが⽪膚科に通いながら、健やかな肌を⽬指す様⼦を連載でご紹介します。専⾨的な治療とともに、チャコールバーを取り⼊れた⽇頃のスキンケアのポイントも学んでいきます。

第3回

ピーリング後の1ヶ月間

前回ピーリングの体験をしてから一か月。処方のお薬と、チャコールバーを使った毎日の洗顔でお手入れを続けています。今回はスタッフが実感したお肌の変化や感想をレポートします。

ピーリング後の1ヶ月間

  • 施術後~1週間

    施術直後は若干の赤みがありましたが、じきに引いていきました。
    まだニキビが減った様子はなく、2,3日は新しいにきびも出来ていました。
    そういったこともあるとクリニックで説明を受けていたので、服薬、ローションの塗布を続けていきます。

  • 2~3週間

    だんだんとニキビの数が減ってきたことを実感。新しいにきびもあまりできなくなり、さっそくの効果に驚きました。
    引き続き、処方の薬や、洗顔にも気をつけていきます。

  • 3週間

    百貨店のコスメカウンターに化粧品を購入に行ったところ、肌をほめられました。そのようなことは初めてだったので、嬉しかったです。
    今までにきびのできやすかった肌が、多少のことでは肌荒れしなくなり、肌を気にして憂鬱な気持ちになることが減りました。

  • 4週間目

    職場の人から肌がきれいになったとほめてもらえました。
    他人からの評価が上がると、効果をより実感できます。
    ただ、ひとつ気になることが。頬の気になる大きなシミや、その他の細かいシミが目立つような気がします。

※個人の感想です。効果には個人差があります。

美肌レポート

チャコールバーの洗顔は、先生に教えてもらった「泡が白くなるまでしっかり泡立てる」というポイントに気をつけました。
少量の泡でもさっぱり感が落ちず、泡の量より質が大切なのかなと思いました。


小さなニキビや赤味が減りました。
全体的に透明感も出て、肌のきめが整ったように見えます。
目立つようになった、気になる左頬のシミについては、原因など次回の診察で先生に聞いてみたいと思います。

ページトップへ