美肌レポート

第10回 最終回

ここでは、掌のスタッフが⽪膚科に通いながら、健やかな肌を⽬指す様⼦を連載でご紹介します。専⾨的な治療とともに、チャコールバーを取り⼊れた⽇頃のスキンケアのポイントも学んでいきます。

第10回

最終回

ピーリング体験 まとめ

ピーリングを始めて、約半年が経過しました。
今回は、肌の変化とともに、これまでの体験を振り返ります。
いつものように肌の調子を見てもらいながら施術を受けます。

Dr.「調子はどうですか?」
― はい、前回から保湿も多めにするようにして、肌の調子もいい状態に戻りました。
Dr.「そうですね、いい状態を保てています。乾燥感が全くなくなりましたよね。」
― はい。そうですね。気にならなくなりました。

お肌のケアをしていただきながら話をしている間に、施術はいつも通りとてもスムーズに完了です。

Dr.「頬のシミは、変化は少ないですが、地の色はかなりきれいになりましたよね。細かいシミもきれいになりました。」
― そうですか、よかったです。紫外線に関してなんですが、やはり日焼け止めはこれからも重要ですか?
Dr.「はい。季節を問わず、シミを防ぐためには日焼け止めは最重要事項ですよ。
― 分かりました。これからも気をつけます。

― 今回ピーリングをやってみて、私の場合1回目からとても効果を感じることができました。
Dr.「そうですね、比較的、効果を感じやすい治療ではあります。」
― はい。宮地先生、半年間本当にありがとうございました!
Dr.「はい。また何かあれば、いつでも来てください。」

肌の変化

クリニックに通う前と、治療をはじめて約半年後の肌の違いです。
ニキビがなくなり、肌理が細かく、全体的に透明感が増したのがわかります。


クリニックに通ってみて

山王メディカルクリニック様に通い始めたことにより、肌に関する知識やスキンケアに対する意識が大きく変わりました。
はじめての施術ですぐに効果を実感し、ピーリングを受けるたびにみるみるきれいになっていく肌に驚き、朝の身支度で鏡を見るのが楽しみになっていきました。日々のスキンケア、お薬の服用も、先生が一つ一つ目的や効果を説明してくれたため、納得し継続して行うことが出来ました。途中、少し肌荒れすることがありましたが、先生のアドバイス通り保湿を念入りに行うことですぐに回復しました。


今まで、肌荒れは体質だから仕方がないと諦めているところもありましたが、きちんと施術を受け、正しくスキンケアを行うことで、「肌荒れしにくい、健やかな肌質」を手に入れることができるとわかり、自信が持てるようになりました。
きれいな肌をいつまでも保てるよう、これからも正しい知識をもってスキンケアを続けてきたいと思います。

今回ご協力いただきました山王メディカルクリニック様と宮地先生に、心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

クリニックに通うことで、スタッフが学んだ肌の仕組みや、美肌になるためのポイントをおさらいしましょう。

美肌レポート 3つのポイント

  • POINT① 毛穴づまりはニキビのはじまり

    ニキビのはじまりは毛穴に角栓ができて詰まってしまった状態や皮脂の過剰な分泌によって引き起こされます。ニキビを防ぐには、まず毛穴詰まりを防ぐことが大切です。


  • POINT② 美肌は正しい洗顔から

    美肌になるには洗顔も大切です。
    チャコールバーは炭の力で、ニキビのもとになる余分な皮脂や毛穴の汚れをきれいにしてくれます。正しい洗顔方法を行うことでさらに効果的です。
    ・泡が白くなるまでしっかりと泡立てる。
    ・洗顔後の保湿はたっぷりしっかりと行う。


  • POINT③ ターンオーバーを整えてトラブルに強い肌へ

    今回体験したピーリングは、肌の代謝、ターンオーバーを整える治療です。
    正常なターンオーバーの行われる肌になることで、にきび、シミ、乾燥など、様々なお肌のトラブルに強い肌になります。

  • 2019.12.27
  • 15:07

第9回 4ヶ月目の経過

ここでは、掌のスタッフが⽪膚科に通いながら、健やかな肌を⽬指す様⼦を連載でご紹介します。専⾨的な治療とともに、チャコールバーを取り⼊れた⽇頃のスキンケアのポイントも学んでいきます。

第9回

4ヶ月目の経過

前回、肌荒れと乾燥が気になっていたスタッフ。
ピーリングの後、肌はどう変化したでしょうか。
今回は4ヶ月目のお肌の様子や感想をお届けします。

ピーリング開始4ヶ月目の経過

  • 施術後~1週間

    診察を受けて、スキンケアを怠っていたこと、そのことが肌に悪影響を及ぼすことを実感しました。
    今回はいつもよりローションなどの量を増やし、丁寧にスキンケアをするように心がけました。
    すぐには効果を実感できませんが、日頃のケアが大切だと思うので、きちんと継続してゆきます。

  • 2~3週間

    友人と外で写真を撮る機会がありました。
    肌のキメが整ったためか、クリニックに通う前と光の反射の仕方が違っていて驚きました。友人にも「本当に肌がキレイ。」と感心されました。

  • 3週間

    いつもより丁寧なスキンケアを心掛けていたためか、3週間目で硬いと感じていた部分がなくなったように思います。やはり乾燥が原因だったようです。月一の診察・ピーリングももちろん大事ですが、日々のケアの大切さを痛感しました。
    肌に良い食材も気になり出し、積極的にもっと自分でも出来ることをしていきたいと思うようになりました。

  • 4週間目

    久しぶりに実家に帰省し、やはり肌をほめられました。肌荒れ回復以降、またきれいな状態をキープできていると感じています。施術していただくと、目に見えて肌がきれいになるので、スキンケアがおざなりになっていたのだと改めて反省しました。
    これからも、意識して丁寧なスキンケアを行っていきたいです。

※個人の感想です。効果には個人差があります。

気になっていた乾燥は改善されて、艶のある肌に戻りました。小鼻の黒ずみもほとんどなくなりました。
丁寧なスキンケアを心がければ肌はきちんと応えてくれることがわかり、改めて肌に良い食材への興味も高まり、様々な面で美肌を意識するようになりました。

  • 2019.12.27
  • 14:51

第8回 4回目の診察 肌荒れの原因

ここでは、掌のスタッフが⽪膚科に通いながら、健やかな肌を⽬指す様⼦を連載でご紹介します。専⾨的な治療とともに、チャコールバーを取り⼊れた⽇頃のスキンケアのポイントも学んでいきます。

第8回

4回目の診察 肌荒れの原因

4回目のピーリング

ピーリングを始めて4か月目となりました。
今回は早速診察室に入って、この一か月間、肌荒れを起こしたことを相談しました。

スタッフの肌を診ながら、
Dr.「状態としてはすごくいいと思います。ホクロの周りのシミはきれいになってきてる気がしますね。前回はピーリングが、少し深かったですよね。ピリピリするようだったら少し浅めにしていきましょう。」
― はい。でも、前回も直後は痛みが無かったんです。
Dr.「そうですね。ピーリング直後は肌の表面が薄くなってるので、乾燥する要素が全くないんです。肌質の変化の意味では、季節の影響もあるかもしれません。触ってみると確かに少し肌が硬いですね。色に関しては今回かなり改善したと思います。」

― 乾燥が原因でしょうか?
Dr.「乾燥だけとは言いきれませんが、、、」
― やはり体調や、バイオリズム的なことも関係ありますか?
「はい、ありますね。当然疲れているときなどは同じものを使っていてもどうしても敏感になります。」
― 保湿やクリームの量を増やしたほうがいいですか?
Dr.「そうですね、保湿はしっかりがいいかもしれないですね。乾燥によって吹き出物も出やすくなってきてしまうので。」
― わかりました。

肌の調子を考慮し、ピーリングの薬剤は、前回と同じ深さで行うことに。

Dr.「今痛みはありますか?」
― 少しピリピリする部分はありますが、平気です。
Dr.「大丈夫そうですね。今日は、薬の塗布を長くしないで、前回と同じにしてみましたので、また季節が良くなると、皮膚も耐えられるようになってきます。」
Dr.「化粧水含めてクリームと、ちょっと多めに使ってみてもいいと思います。
― わかりました。

乾燥や違和感がないかを確認していただき、施術終了です。
Dr.「お疲れ様でした。また、4週間後にお越しくださいね。」
― ありがとうございました。

診察を終えた感想

今回の診察を受ける少し前から肌が硬くなったような気がして気になっていました。
到着後すぐに施術していただいたのですが、宮地先生はピーリングをしながら私が感じていた肌の違和感をぴたりと言い当てられ、驚きました。
ローションや塗り薬の減り具合を尋ねられ、原因は乾燥ではないかとのこと。確かに、肌がキレイになったことで気が緩み、スキンケアの仕方をおざなりにしていたかもしれないと反省しました。次回の診察まできちんと保湿ケアし、様子をみようと思います。

  • 2019.12.27
  • 14:45

第7回 3ヶ月目の経過 久しぶりの肌荒れ

ここでは、掌のスタッフが⽪膚科に通いながら、健やかな肌を⽬指す様⼦を連載でご紹介します。専⾨的な治療とともに、チャコールバーを取り⼊れた⽇頃のスキンケアのポイントも学んでいきます。

第7回

3ヶ月目の経過 久しぶりの肌荒れ

3回目のピーリング後の約一か月。ここまで、順調に美肌へと変化しているスタッフのお肌です。
今回は3か月目のお肌の様子や感想をお届けします。

ピーリング開始3ヶ月目の経過

  • 施術後~1週間

    今回は施術を受けた次の日から効果を実感しました。
    毛穴がほとんど目立たなくなり、小鼻の黒ずみもキレイに消えた部分が出てきたように思います。細かいシミも目立たなくなってきているのを感じます。



  • 2~3週間

    乾燥もほとんどしなくなり、肌の触り心地が滑らかになりました。
    もともとトラブルのない部分の皮膚も、見違えるようにキレイになって驚いています。
    「色が白くなった。」と色々な方から言っていただけるようになりました。

  • 3週間

    遠方へ引っ越しをし、環境が変わったためか、久しぶりに肌荒れをおこしました。
    ピーリングをはじめるまでは、肌荒れすると広範囲にわたり、ずっと残り続けていたのですが、今回は体調が整ってくるとすぐに収まったので安心しました。
    ここでもトラブルに強い肌に変化したことを実感します。

  • 4週間目

    硬いような気がします。特に、鼻・口周りと頬の辺りが気になります。
    その部分だけ肌理も荒くなっているような気がするので、早く先生にご相談したい気持ちです。

※個人の感想です。効果には個人差があります。

一度肌荒れを起こしたのをきっかけに、少し変化がありました。
手触りや、肌理の部分で気になるところを次回聞いてみたいと思います。ただ、ニキビなどの目立つ肌荒れはもう見られず、肌の透明感も保たれています。
シミに関しても、大きいものは地道に続けていく必要がありそうですが、少しずつ効果が感じられました。

  • 2019.12.27
  • 14:35

第6回 3回目の診察 アスタキサンチンのこと

ここでは、掌のスタッフが⽪膚科に通いながら、健やかな肌を⽬指す様⼦を連載でご紹介します。専⾨的な治療とともに、チャコールバーを取り⼊れた⽇頃のスキンケアのポイントも学んでいきます。

第6回

3回目の診察 アスタキサンチンのこと

3回目の診察へ

前回から約1か月ぶりの訪問。ピーリングを始めて2か月目です。
まずはいつものように診察室で肌の調子を診ていただきます。

Dr.「ニキビは、その後どうですか?すごくよくなりましたよね。」
― はい。
Dr.「年齢もあると思いますけれど、すごくいい状態だと思います。」
― ありがとうございます。最近、引っ越しをして環境がすごく変わったんですが、全然肌荒れしませんでした。
Dr.「すごいですね。つやつやですものね。何か質問などありますか?」

ここで、飲み薬について気になっていたことを質問してみました。

― 今飲んでいる、赤い錠剤のお薬はカニやエビの甲殻というお話を以前聞いていたんですが、カニやエビを食べても美肌にいい効果があるんですか?
Dr.「このお薬は、アスタキサンチンといって、カニやエビの甲羅の色素から取っています。どういう効果があるかというと、抗酸化作用やアンチエイジング等です。
甲羅から色素を取ったほうが効率がいいんです。なので、カニの身を食べればいいということではないんですね。甲羅は食べられませんから。また、カニやエビはアレルギーなど微量でもダメな人もいるので、処方の際は必ず確認しています。」
― そうなんですね。気になっていたことがわかりました。

質問が終わったところで診察室へ移動し、ピーリングを受けます。

3回目のピーリング

Dr.「(肌を触ってみて)乾燥感が減ったでしょう?」
― はい。
Dr.「整ってきて代謝がきちんとすると、余計な角質がなくなるから乾燥しないんですね。」
― 本当に、トラブルに関してはほぼ無くなりました。今までちょっとしたことでも何かあるとすぐにニキビが出来ていのが、全くなくなってびっくりしています。
Dr.「毛穴もほとんど見えなくなってきましたね。」
― はい。

ピーリングを受けながら、顔の傷についてのお話に。
Dr.「おでこの傷は、子供の頃の傷ですか?
― はい。もともと中学生のときにできた傷で、顔全体にあるんですけど…。
Dr.「おでこの傷は薄くなりましたね。」
― 本当ですか?
Dr.「はい。やる前より少し薄くなってますよ。ピーリングするときに触るのでわかりますが、きれいになったと思います。」
― 無理だと思っていたのでうれしいです。

― 傷を薄くするためにピーリング治療をする方もいらっしゃいますか?
Dr.「傷によりますね。年齢にもよります。年齢が高くなると再生する能力がだんだん落ちますので。でもニキビの跡と同じ理屈で、ある程度はきれいになります。」
― すごいですね。

ピーリングによって、子供の頃できた傷の跡が少し薄くなっていることがわかりました。
肌荒れ以外にも思いがけない効果が期待できそうです。


その後、薬剤を洗い流し、ケアをしてもらいます。

Dr.「あとは、頬のシミですね。ここはシミのお薬をしっかりと付けていきましょう。」
― はい。やっぱり、先生おっしゃるようにここがちょっと気になります。
Dr.「そばかすに関しては、効いてきてますから、あんまり目立った感じはしませんね。」
― そうですね。
Dr.「炭の石けん、チャコールバーとの相性はどうですか?小鼻のあたりの毛穴の黒ずみがきれいになったのはやっぱりそのおかげじゃないですか。」
― 前と比べると全然違うなと思います。ファンデーションを塗る時が特に。
Dr.「そうでしょう。同じファンデーションだと思えないですよね。自分で塗る時にね。」
― ほんとに思えないです。

ケアが終わり、乾燥や違和感がないかを確認していただき、ピーリング終了です。
Dr.「お疲れ様でした。また、4週間後にお越しくださいね。」

今回の感想

診察・施術ともに3回目になり、だいぶリラックスして受けられるようになりました。
肌質の改善など、日々効果を実感しています。
色々なことに興味が湧くようになり、宮地先生に質問させていただいたのですが、丁寧に答えていただけて安心しました。
シミに関して自分ではまだ効果を感じませんが、周りの反応がよいので、根気よく頑張ろうと思います。

  • 2019.12.27
  • 14:35

第5回 2ヶ月目の経過 小鼻の黒ずみ

ここでは、掌のスタッフが⽪膚科に通いながら、健やかな肌を⽬指す様⼦を連載でご紹介します。専⾨的な治療とともに、チャコールバーを取り⼊れた⽇頃のスキンケアのポイントも学んでいきます。

第5回

2ヶ月目の経過 小鼻の黒ずみ

2回目のピーリングからさらに約一か月。前回からのお薬に加え、シミのお薬も処方してもらい、お手入れをはじめていきます。今回はその後のお肌の様子や感想をお届けします。

2回目のピーリングからの約1ヶ月間

  • 施術後~1週間

    ニキビがよくなったため、今回からシミのお薬(クリーム)も処方していただきました。
    しっかりとした固めのテクスチャーで、少量でも塗り込みやすく使いやすいです。
    施術直後は、前回よりも薬剤塗布の時間を長くしたためか、若干のヒリつきを感じました。
    やはり2、3日は効果を感じにくいですが、前回はできたニキビが今回はできませんでした。

  • 2~3週間

    職場の人から「肌がぴかっとしている。」とほめてもらえました。
    自分でもキメが整ってきたのを感じているので嬉しかったです。
    一番気になっていた小鼻の黒ずみは、完全にではないものの目立たなくなり、以前まで目視できていた角栓はなくなりました。



  • 3週間

    肌に触るとなめらかで、ざらついたところがだいぶ減ってきました。
    ファンデーションも広がりやすく、 ムラもできにくいためか使用量が減ったことに気づきました。
    すっぴんの時に「ファンデーションしてるよね?」と聞かれ、していないと答えると驚かれました。

  • 4週間目

    環境が大きく変わったため肌荒れを覚悟していたものの、ニキビが1、2個できただけで済みました。
    今よりもキレイな肌を手に入れることももちろん目標ですが、肌の悩みが減り、肌質が安定し、前よりも快適な生活を送れていることを改めて実感しました。

※個人の感想です。効果には個人差があります。

ニキビはほとんどなくなりました。
肌全体がつるんと滑らかになり、より透明感と艶のある肌質に変化したようにみえます。
左頬のシミについては、まだ大きな効果は見えませんが、継続して様子を見守ってゆきたいです。

  • 2019.12.27
  • 14:32

第4回 2回目の診察 ターンオーバーとシミの仕組み

ここでは、掌のスタッフが⽪膚科に通いながら、健やかな肌を⽬指す様⼦を連載でご紹介します。専⾨的な治療とともに、チャコールバーを取り⼊れた⽇頃のスキンケアのポイントも学んでいきます。

第4回

2回目の診察 ターンオーバーとシミの仕組み

2回目の診察へ

約1か月ぶりの訪問。
まずは診察室で肌の調子を診ていただきます。
スタッフの肌を診て先生から「すごく良くなりましたね。」とのお言葉。

Dr.「ニキビの数が減りましたね。」
― はい、目に見えて減りました。
Dr.「まだ一回ですが、効果が出ています。ただ肌質が改善されて、肌の色が白くなったために、前回よりも少しシミが目立ちますね。」
― そうなんですか?シミが増えたのかなと思って、気になっていたんです。
Dr.「肌の色が白くなったからですね。周りが良くなった結果です。今とてもいい状態ですよ。飲み薬の効果もあると思います。」
― そうなんですね。安心しました。
Dr.「シミも徐々に良くなっていくのが、実感できるといいですよね。これからも続けていきましょう。」
― はい。

ニキビのできにくい肌へ改善することを、最初の目標に治療をはじめましたが、スタッフの場合、1回目で早速肌質の変化が感じられたので、シミの治療も今後合わせて開始することに。
今回はシミのできる仕組みと肌の代謝、ピーリングの働きについて教えていただきました。

シミのできる仕組みと肌のターンオーバー

ターンオーバーとは、肌の新陳代謝のことです。
肌は、日々表皮の基底層で分裂して新しい細胞が生まれています。形が変化しながら角質細胞となり最終的には自然に剥がれます。
健康な肌を保つには、ターンオーバーが正常に行われていることがとても大切です。
ターンオーバーの乱れは、シミ・にきび・乾燥など、様々なお肌のトラブルにつながります。

ピーリングで肌の代謝を高めることで、シミの原因となるメラニン色素は、代謝とともに捨てられていきます。捨てる量を多くして、作らせる量を減らすことで、できてしまったシミも徐々に色ムラが減って、自然の範囲ではありますが、目立ちにくくなっていきます。

ピーリングは、ニキビの改善や予防に限らず、美しい肌をつくるのに欠かせない、ターンオーバーを助けてくれることがわかりました。早速、2回目のピーリングを行います。

2回目のピーリング

ピーリングの流れは、前回と同様です。
薬剤を塗って様子を見ながら、少し時間を置いて洗い流します。2回目の今回は、前回よりも少し時間が長くなりました。
刺激は前回同様、少しピリピリ感じる程度です。

薬剤を水で洗い流し、今後のケアの説明を受けます。

Dr.「気になるシミですが、今日処方するお薬を夜1回、すべてのケアの後、気になるところに手で薄く伸ばして塗ってみてください。」
― はい。分かりました。
Dr.「継続していくと、少しずつ薄くなっていくと思います。
それでは、また4週間後に診察にお越しください。」
― はい、ありがとうございます。

前回の飲み薬やローション、クリームに加え、今回からシミのお薬も処方してもらいました。
引き続き、毎日のケアを続けていきます。

今回の感想

第一回目の施術を終えて少し経ったころから、初めてお会いする方に肌をほめていただくことがあり、とても嬉しかったです。
自分自身でも効果を実感していましたが、やはり他の人の目から見ても綺麗な肌とわかるともっと続けていこうと思えました。
ここまで早く肌質改善されて、正直驚いています。
今回からシミのお薬も処方していただいたので、結果が楽しみです。

  • 2020.01.10
  • 15:21

第2回 はじめてのピーリング体験と洗顔について

ここでは、掌のスタッフが⽪膚科に通いながら、健やかな肌を⽬指す様⼦を連載でご紹介します。専⾨的な治療とともに、チャコールバーを取り⼊れた⽇頃のスキンケアのポイントも学んでいきます。

第2回

はじめてのピーリング体験と洗顔について

前回は宮地先生に肌を診ていただき、お肌の仕組みとピーリングについて色々と教えていただきました。
今回は早速、ピーリングを体験します。

はじめてのピーリング体験

メイクを落として洗顔し、診察台に横になります。

Dr.「お化粧を落とすと、ちょっとニキビがありますね。」
― そうなんです。
Dr.「ピーリングは初めてですよね?」
― はい。
Dr.「ピーリング剤は筆を使用せずに、私が手で塗っていきます。それでは、はじめていきますね。」

(薬剤を塗りながら)ここの部分、ニキビが繰り返してるから、ちょっとニキビのシミが出来ていますね。どうですか?痛くないですか?」
― 全く痛くないです。
Dr.「少しひりひりする感じだと思います。ピリっとして痛い、嫌な感じがしたら言ってください。」
― はい。今ちょっとだけ痛いです。
Dr.「我慢できる範囲ですか?」
― はい、我慢できる範囲です。
Dr.「たぶん、あと1分くらいで慣れて来ると思いますが、痛くなってきたら言ってください。」
― はい。
Dr.「ピーリングは一回一回深くしていきます。患者さんの皮膚の状態に合わせて、変化させます。最終的にはお薬の濃度も、時間も長くなっていきます。」

(顔全体に塗り終わって少しして、、、)
Dr.「はい、ではピーリング剤を軽く拭き取ったので、お水 を使って一回流してください。 」

薬剤を洗い流し、再び診察台に横になります。
処置室に入ってからここまで、とてもスムーズであっという間です。

治療後のスキンケアと洗顔について

ここからは、処方のローションやクリームを塗ってもらいながら、これからのお肌のお手入れ方法とチャコールバー洗顔の大切なポイントを教えていただきました。

Dr.「まず洗顔をしたら、一番最初に処方のローションとクリームを塗ってください。(触りながら)まだちょっと堅いところがあるので少しニキビが出る可能性ありますが、徐々に皮膚の感じが変わってくるのがわかりますよ。」
― やっぱり触ってくださるから、分かるんですね。
Dr.「そうですね。今、つっぱって痛いところはありますか?」
― 特にないです。
Dr.「ひりひりしてるところもないですか?」
― ないです。
Dr.「わかりました。ピーリングの治療中は、朝と夜の洗顔に関しては、スクラブがあったりピーリング成分を含むものを使うとその分刺激になってしまって治療がうまくいかないので、刺激の少ないもので泡洗顔をしてください。今回はチャコールバーを使っていきます。ピーリングと併用することで、すごく乾燥感が出てきてしまうことがあるんですね。そういう場合は、泡に黒さがなくなるまで石けんをしっかりと泡立ててください。」
― 黒さがなくなるまでですか︖
Dr.「しっかり泡立てると、泡が白くなりますよね。」
― はい。
Dr.「少量を、しっかり泡を立てた状態で、毛穴詰まりをしているところに、のせて洗浄してあげます。ピーリングの2、3日後はちょっと強いので、無理をせずに開始して、毎日洗浄してあげてください。ここで大事なのが、洗顔後しっかりと保湿をしてほしいんです。
― しっかり保湿。
Dr.「はい。本日お渡しする保湿剤で、しっかり保湿してください。そこが要になります。あとはきちんと日焼け止めも使ってくださいね。そして夜は必ず最初にクレンジングを使って落としてください。その時点ではまだ化粧の粒子・クレンジング化粧品が肌の上に残った状態なので、それをチャコールバーで洗顔することで完全に落としていきます。
ちょっと分かりにくいですが、毛穴を家に帰って見てもらうと、固まった皮脂が浮いて出てきているのが見えると思います。それを押し出さず、泡で少し洗浄してあげたりとか、クレンジングオイルでやわらかくマッサージしてあげると、だんだん取れてきます。」
― 分かりました。あとは、サプリですよね。
Dr.「はい、飲み忘れだけないように。あとは、ニキビの塗り薬も出しておきますね。4 週間の間隔で、次の治療を受けてください。」
― はい。1ヶ月やってみます!

処方してもらったお薬。
これらとチャコールバーの洗顔を合わせて、きれいな肌を目指していきます。

ピーリングを体験した感想

治療後、自宅にて洗顔する際、宮地先生に教わった方法でチャコールバーを泡立て洗顔したところ、浮き上がった黒ずみが綺麗になったことに驚きました。

  • 2019.12.27
  • 15:18

美肌レポート一覧

ここでは、掌のスタッフが⽪膚科に通いながら、健やかな肌を⽬指す様⼦を連載でご紹介します。専⾨的な治療とともに、チャコールバーを取り⼊れた⽇頃のスキンケアのポイントも学んでいきます。

Reporter


掌 ショップスタッフ
(20代)

お肌の悩み

・肌荒れ ここ数年、肌に何もできていない状態がない
・小鼻のあたりの毛穴の開きや黒ズミが気になる
・今あるシミ、これからできるシミなどできるだけ無くしたい

  • 2019.12.27
  • 15:12

第1回 新連載スタート!皮膚科訪問とお肌のしくみ

ここでは、掌のスタッフが⽪膚科に通いながら、健やかな肌を⽬指す様⼦を連載でご紹介します。専⾨的な治療とともに、チャコールバーを取り⼊れた⽇頃のスキンケアのポイントも学んでいきます。

第1回

新連載スタート!皮膚科訪問とお肌のしくみ

山王メディカルクリニックさんへ

今回通院させていただく『山王メディカルクリニック』さん。都内の中心地に位置するこちらのクリニックは、一般皮膚科をはじめ、皮膚科学に基づく専門的なニキビ治療も行っています。

さっそく、院⻑の宮地先⽣にお肌を診てもらいます。

― 2,3年前から肌に何もできていない状態がない感じで、少しにしてもたくさんにしても、常に何かポツポツできている状態で、それをなんとかしたいなと思っています。
あとは、毛穴の開きが最近気になり出しました。

Dr.「毛穴はどこが⼀番気になりますか?」
― ⼀番は鼻の辺りですね、気になっています。多分1年くらい。

Dr.「あとはどうですか?」
― あとは、出来ればシミとか。これからできるシミとかできる限り無くしたいなと思います。

Dr.「今もちょっとありますね。そばかすに近いのがね。」
― はい。

Dr.「あとは、いわゆる皮膚の不調とトラブル、ニキビを含めて、肌荒れはありませんか?」
― 最近、季節の変わり目だからかわからないんですけど、ちょっと目元辺りが引きつる…

Dr.「感じがします?」
― はい。

Dr.「思春期は、ニキビどうでした?」
― そのころはあまりできなかったですね。

Dr.「じゃあ、20代前半の事も含めて、例えば仕事し始めるとか、環境が変わっても自分で大きなトラブルを感じて医者に行こうとか思ったことは、あまりなかったですか?」
― そうですね。肌荒れとか、その都度あったりしたと思うんですけど、特別お医者さんにかかって、治していただこうって感覚はなかったです。

Dr.「あと、紫外線はどうですか?スポーツとか、海水浴などを頻繁にしますか?」
― 全くしないといったわけではないですけど…
Dr.「わかりました。ここから皮膚科の話で皆さんにお話ししているんですが…。」

ここで、メモに記しながら、肌の仕組みを丁寧に説明していただきました。

ニキビができやすい肌の状況とは?

この状態が続くと、ニキビができる

*炎症や化膿したニキビにもつながります*

Dr.「肌の上でどんな変化が起きているか大体わかったと思います。」
― はい。

Dr.「そこで実際の治療ですが、皮膚の細胞の代謝を高めて、厚くなった皮膚や毛穴詰まりを改善することから始めます。方法は色々ありますが、今回はケミカルピーリングと内服薬の組み合わせで治療を行ないます。
ケミカルピーリングとは4週間に一度のタイミングで、薬剤を用いて皮膚の表面の古い角質層を除去することで皮膚の代謝を促進する方法です。内服薬は体内から全身の皮膚の細胞の代謝を高めるもので、ケミカルピーリングの効果を大きく増強します。」

Dr.「ここでチャコールバーが出てくるのですが、皮脂の分泌過剰による角栓や、毛穴詰まりに、このチャコールバーを用います。チャコールバーは毛穴の皮脂や汚れを吸着させるのに適しています。また皮膚に残っている化粧品や汚れを取ることにも適しています。ただし洗顔後に保湿をしっかりと行なうことが大切です。」
― はい。

Dr.「早速ピーリングをして、お薬を処方したものを飲んでいただく形になります。よろしいでしょうか。」
― はい。よろしくお願いします。

診察を終えた感想

皮膚科に通院することも初めてで、クリニックを訪ねた時はとても緊張していました。ですが宮地先生は、皮膚組織の仕組みから悩みであるニキビの原因・でき方など丁寧に分かりやすく説明してくださったので、とても安心しました。
治療・お薬に関しても⼀つ⼀つお話ししながら進めていただけたので、これからの美肌治療に前向きな気持ちになれました。

  • 2019.12.27
  • 14:23

ページトップへ