美肌レポート

第7回 3ヶ月目の経過 久しぶりの肌荒れ

ここでは、掌のスタッフが⽪膚科に通いながら、健やかな肌を⽬指す様⼦を連載でご紹介します。専⾨的な治療とともに、チャコールバーを取り⼊れた⽇頃のスキンケアのポイントも学んでいきます。

第7回

3ヶ月目の経過 久しぶりの肌荒れ

3回目のピーリング後の約一か月。ここまで、順調に美肌へと変化しているスタッフのお肌です。
今回は3か月目のお肌の様子や感想をお届けします。

ピーリング開始3ヶ月目の経過

  • 施術後~1週間

    今回は施術を受けた次の日から効果を実感しました。
    毛穴がほとんど目立たなくなり、小鼻の黒ずみもキレイに消えた部分が出てきたように思います。細かいシミも目立たなくなってきているのを感じます。



  • 2~3週間

    乾燥もほとんどしなくなり、肌の触り心地が滑らかになりました。
    もともとトラブルのない部分の皮膚も、見違えるようにキレイになって驚いています。
    「色が白くなった。」と色々な方から言っていただけるようになりました。

  • 3週間

    遠方へ引っ越しをし、環境が変わったためか、久しぶりに肌荒れをおこしました。
    ピーリングをはじめるまでは、肌荒れすると広範囲にわたり、ずっと残り続けていたのですが、今回は体調が整ってくるとすぐに収まったので安心しました。
    ここでもトラブルに強い肌に変化したことを実感します。

  • 4週間目

    硬いような気がします。特に、鼻・口周りと頬の辺りが気になります。
    その部分だけ肌理も荒くなっているような気がするので、早く先生にご相談したい気持ちです。

※個人の感想です。効果には個人差があります。

一度肌荒れを起こしたのをきっかけに、少し変化がありました。
手触りや、肌理の部分で気になるところを次回聞いてみたいと思います。ただ、ニキビなどの目立つ肌荒れはもう見られず、肌の透明感も保たれています。
シミに関しても、大きいものは地道に続けていく必要がありそうですが、少しずつ効果が感じられました。

ページトップへ